気になる顔のたるみの改善にはレチノールがおすすめ

美容に敏感な女性にとって大きな悩みのタネとなっているのが、顔のたるみです。
顔がたるんでしまうと年齢よりも老けて見えてしまったり、疲れて見えたりしてしまうので
できることなら改善したいと毎日必死にケアしている女性も多いのではないでしょうか。

顔のたるみの原因のひとつに肌弾力の低下があります。
肌は真皮層にあるコラーゲンやエラスチンという繊維がバネの役割をしていて、
ピンと張っていると弾力が保たれているとハリが維持できるようになっています。

肌のハリの維持を期待

しかし加齢や紫外線、乾燥などの影響を受けて、コラーゲンやエラスチンを生成している
繊維芽細胞が弱くなると生成量が低下するので、肌の弾力やハリがなくなり顔のたるみの原因となってしまうのです。

実は、たるみにはビタミンAの一種であるレチノールが効果的と言われています。
実際に、導入美容液やリフトアップ化粧品などに配合されています。

レチノールは、繊維芽細胞を活性化させて、真皮のコラーゲンやエラスチンの生成を促します。
その結果、衰えていた肌に弾力が戻り、肌をスポンジのような膨らんだ
弾力のある状態に戻してくれるので、たるみ改善に効果があると言われているのです。

若々しい美肌を取り戻すには日々のケアが大切!

顔のたるみは、加齢が原因と言われがちですが実は紫外線や乾燥などの外的要因なども大きく関係しています。
中でも美容の大敵と呼ばれる紫外線と乾燥から肌を守るだけでも、顔のたるみやしわなどのトラブルから肌を守ることができます。

特に紫外線の中でも波長の長いUVAは、真皮のコラーゲンやエラスチンを直接破壊してしまいます。
季節や天候に関わらず、日焼け止めを塗るなど紫外線対策をすることをおすすめします。

紫外線対策の徹底

また、乾燥も肌の大敵です。日々の保湿ケアを欠かさず、乾燥からお肌を守ることも忘れないようにしましょう。

また、導入美容液やリフトアップ化粧品に配合されているビタミンA誘導体は、
繊維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンの生成を促すだけでなく、
皮膚のターンオーバーを促して表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させたりする働きもあります。

また、表皮内の粘液性物質の分泌を高めるので肌を瑞々しく保ってくれる働きもしているといわれているのです。

ターンオーバーを促進する働きがあるので、顔のたるみだけでなく、しみやしわ、肌質改善など
高い美容効果が期待されています。紫外線や乾燥対策を欠かさず行うとともに、
美容効果の高い成分が配合された化粧品を使用することで、健康的で若々しい肌を目指しましょう。

顔のたるみを防ぐためには

顔のたるみの悩みは加齢とともに深刻化します。その理由は、年齢が進むにつれてハリを保つ役割を果たすコラーゲンが減少し、顔の脂肪や皮膚を支えている表情筋が衰えて重力に勝てなくなることにあります。

顔のたるみの大敵は年齢と重力ですので、それに打ち勝つための積極的で効果的な対策を講じるべきです。

顔のたるみを解消する

そこでおすすめなのが、導入液を日々のスキンケアのステップに加えて保湿力を向上させるという方法です。

導入液を使うことのメリットについてですが、その後に使用する化粧水の浸透が良くなり角層の奥の方までしっかりと潤いが行き届く、角質がなめらかで柔らかい状態になり皮膚の表面のザラザラ感やゴワゴワ感が一掃される、水分保持力が向上することでバリア機能もアップしスキンケア全体の底上げになるなどがあります。

顔を思いっきり動かして表情筋を鍛える、表情筋の筋肉運動を促すことが出来るEMS美顔器でトリートメントをして引き締めるなど、表情筋へのアプローチと導入液を用いたお手入れを並行して行うことで、相乗効果がもたらされて実感力が一気に高くなります。

それが顔のたるみの予防につながり、ひいては見た目の若々しさにつながります。

顔のたるみを取り除くためには

写真を撮るときは遠近法を意識してみんなよりも一歩下がる癖がついてしまった、濃いブラウンのシェーディングでフェイスラインをカモフラージュしているけど横から見るとかなり不自然、アップスタイルやショートスタイルに挑戦したいけど輪郭を隠さなければならないので不可能など、顔の大きさにまつわる悩みやコンプレックスがある女性は多いのではないでしょうか。

コンプレックスを抱える

小顔は女性にとって永遠の憧れで、顔を小さく見せるための対策は女性の永遠のテーマです。

顔のたるみが原因で顔が大きく見えてしまっているのなら、マッサージをしてたるみを取り除くという方法が効果的です。
やり方はとても簡単です。リフトアップ成分やスリミング成分が配合されているクリームやオイルを顔全体にたっぷりと塗り、リンパ液の流れを意識しつつ老廃物を押し出すような感覚で少し強めにアプローチしていきます。

下から上に脂肪や皮膚を持ち上げるような感じで行うと、リフトアップ効果が高まります。何も塗らずに行うのは絶対にNGです。摩擦で肌にダメージを与えてしまうからです。

毎日の美容習慣としてマッサージを施し続ければ、余分や水分や老廃物が排出されてフェイスラインがスッキリしますし、むくみやたるみが無くなり血色も良くなります。

たるみの原因とたるみ治療

美容において肌のツヤやハリ、潤いは非常に重要な要素となりますが、
加齢とともに襲ってくるのが皮膚のたるみです。

この原因は肌に含まれる栄養素であるコラーゲンが
紫外線や様々な理由によって破壊されてしまい、
肌の弾力が失われてしまい、その結果たるみが
生じてしまうわけです。

つまり肌のハリがなくなったことが原因です。
水をはじくようなと表現されることがあります。

つまり、若い肌はハリが十分にあるということ。
加齢によってこのハリは失われてしまいます。
それがたるみの原因となるのです。

また、顔の筋肉が衰えることによる原因もあります。
重力に逆らうことができなくなった筋肉によって皮膚が
たるんでしまうのです。

たるみが生じる

このようにたるみは外的な要因と内的な要因があると
考えてもいいかもしれません。

これを改善するものとして、化粧品や美容液が販売されています。
肌のハリを取り戻すというのが主な効能となっています。

また、飲むコラーゲンなども多数販売されています。

外からオイルやクリームを使用する事によって治療したり、
サプリメント等の栄養素を摂取する事によっても、ある程度の
たるみ治療は自宅でも行う事が出来ます。

しかし、ひどくなってしまった場合は、専門のクリニックにおいて
たるみ治療を受ける事をおすすめいたします。

治療は、目元や口元、頬などの部位によって多少変わってくるのが
たるみ治療の特徴でもあります。

それは原因が違ったり、皮膚の厚さが違う事に寄ります。
顔のたるみ治療において重要な事は、その治療が患者に対して
適切かどうか、負担の内治療なのかという事をしっかりと
確認する必要もあります。

治療費の範囲

また保険が適用するかどうかという事も知っておく必要があります。

治療となるとお金がかかるし…と懸念される方も多いかもしれませんが、
自分でケアをするにも個人個人に合った方法がすぐに見つかるわけではなく
長引けばその分結局はお金も時間も費やすことになります。

そういった視点から見ると、結局はプロに相談するのが
最善策だと言えるでしょう。

顔のたるみの主な原因とは?

たるみ

顔のたるみが出来ると、顔の印象は一気に老けて
見られる事になります。

そんなたるみの主な原因は、肌の中のコラーゲンの
減少と表情筋の衰えです。

肌の中のコラーゲンは20歳を超えた頃から徐々に
減少を始め、加齢によって大きく減少していく事に
なります。

更に、紫外線を浴びると、肌の中のコラーゲンは
破壊され、それによっても肌はハリと弾力を失って
いく事になります。

紫外線

ですから、コラーゲンを守る、コラーゲンを増やす事が
重要になってきます。

そしてもう一つ重要になってくるのが、表情筋です。
表情筋は表情を動かさないと衰えていく一方となります。

ですから、顔のたるみを予防したいと考えたら、表情を
しっかりと動かすフェイスエクササイズを行う事がお勧めです。

たるみが気になると、皮膚を引き延ばそうとする人は
少なくありませんが、皮膚を引き延ばすと、余計に
たるみやすい状態となるので、たるみ改善には、内側の
筋肉を鍛えるフェイスエクササイズをしていく事が有効です。

加齢による顔のたるみを解消する方法

顔のたるみの原因の一つに、加齢があります。

肌のハリと弾力を維持する為に欠かせないものが、
肌の中にあるコラーゲンです。

コラーゲンは早い人では20代の頃から減少を始め、
40代を超えると、一気にその量が減ってしまい、
顔がたるみやすくなります。

加齢

コラーゲンの量を守りたいと考えた場合、
コラーゲン生成を促進する働きのあるビタミンCを
積極的に摂取すると同時に、肌の中のコラーゲンを
壊す働きのある紫外線から肌を守るように、
紫外線対策をしっかりとしておく事が大切です。

肌を守る

更に、表情を殆ど作らない等、表情筋を使わない
生活をしていると、徐々に筋力が衰え、肌のたるみが
出てくる事になります。

ですから、表情をあまり動かさないという人の場合、
表情筋を鍛えるフェイスエクササイズを取り入れる事が
お勧めです。

一文字ずつはっきりと発音するように顔を動かす等、
顔全体の筋肉を使うエクササイズをすると、顔の
たるみ解消に繋がるだけでなく、小顔効果も期待できます。

顔のたるみには美容皮膚科でのサーマクールが効果的

皮膚科

顔のたるみに効果的であることで、近年注目され
ている美容皮膚科の最先端治療がサーマクールです。

これまでも、美容皮膚科で手術を受けることで、
顔のたるみを解消することは可能でしたが、
メスを入れる手術には傷跡のリスクや長い
ダウンタイムなどのハードルがありました。

その点、サーマクールはメスを使わない顔のたるみ
治療なので、傷跡やダウンタイムの心配をする必要が
なく、周囲に知られずに行うこともできます。

また、1回の施術で高い効果が期待できる点も
魅力ですが、身体が本来持つコラーゲンを生み
出す力が活性化されるので、今ある顔のたるみ
だけでなく、将来の肌トラブルの予防に繋がる
のも大きなメリットです。

しわ

この治療法は顔のたるみへの効果が最も注目
されていますが、それ以外にもしわの解消や
小顔、美肌など様々な効果を期待することが
できます。

肌の悩みを切らずに解消したい場合は、美容皮膚科で
サーマクールを受けることを検討してみましょう。