加齢による顔のたるみを解消する方法

競い合う顔のたるみの原因の一つに、加齢があります。
肌のハリと弾力を維持する為に欠かせないものが、
肌の中にあるコラーゲンです。

コラーゲンは早い人では20代の頃から減少を始め、40代を超えると、
一気にその量が減ってしまい、顔がたるみやすくなります。

コラーゲンの量を守りたいと考えた場合、コラーゲン生成を
促進する働きのあるビタミンCを積極的に摂取すると同時に、
肌の中のコラーゲンを壊す働きのある紫外線から肌を守るように、
紫外線対策をしっかりとしておく事が大切です。

紫外線

更に、表情を殆ど作らない等、表情筋を使わない生活をしていると、
徐々に筋力が衰え、肌のたるみが出てくる事になります。

ですから、表情をあまり動かさないという人の場合、表情筋を
鍛えるフェイスエクササイズを取り入れる事がお勧めです。

一文字ずつはっきりと発音するように顔を動かす等、顔全体の
筋肉を使うエクササイズをすると、顔のたるみ解消に繋がる
だけでなく、小顔効果も期待できます。