顔のたるみ治療に有効な成分は?

うるおい

シミやしわだけでなく、顔のたるみは、見た目年齢が
上がりやすいため、気にする人は多いのではないでしょうか。

顔のたるみはどのようにして起こるのでしょうか。
また、どのように治療すればよいのでしょうか。
顔のたるみは、いくつか原因が考えられますが、
大きく考えると、肌の弾力の低下や顔の筋肉の衰え、
猫背などの姿勢の3つが挙げられます。

肌弾力の低下というのは、肌のコラーゲンや
ヒアルロン酸といった成分が紫外線や生活習慣、
乾燥や加齢などで減少していくことで起こります。
また、表情筋などの顔の筋肉の衰えや、姿勢の悪さが
顔の皮膚や脂肪を支えられなくしたり、頬を下に
引っ張ったりして、顔にたるみを作る原因と
なってしまいます。

ところで、この顔のたるみを治療するにあたって
注意すべき点は何でしょうか。

慎重に
顔のたるみを治療するとき、最も気を付けなければ
いけないことは、原因に合わせた治療を行うことです。

生活習慣などで顔のたるみは起こりますが、そのたるみが
皮膚のたるみであるのか、むくみが原因となっているのか、
あるいは別の原因があるのかで方法は変わってきますし
効果も変わってきます。

さて、たるみに有効な成分にはどんなものがあるのでしょうか。

有効な成分の多くは、食事だけでの摂取が難しいため、
サプリメントを利用するなどして、補う方がよいのですが、
ヒアルロン酸やコラーゲン、コエンザイムQ10のほか
ビタミン類などを摂取するとよいでしょう。

特に、ヒアルロン酸やコラーゲンは、肌の保水力やハリ、
潤いに関わってくるので重要です。

また、ビタミン類の中でも、ビタミンB群は代謝を促進し、
肌トラブルの予防効果があるので、積極的に摂取しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)